<< 「沼南ワイン」 醸造用・沼隈ぶどう、収穫!(前編) | main | 「沼南ワイン」が朝日新聞(広島版)で紹介されました。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.12.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「沼南ワイン」 醸造用・沼隈ぶどう、収穫!(後編)

「沼南ワイン」 醸造用・沼隈ぶどう、収穫!(前編)〜ぶどうの摘み取り編はこちらから


田中商店オリジナル「沼南ワイン」醸造用ぶどうの摘み取り作業を終えた後、一同は数組のグループに分かれて、今度はぶどうの粒の選定作業を行いました。

沼隈・田中商店のぶどう

状態の悪い粒を取り除き、良い状態のものだけを醸造所に発送する準備です!

沼隈・田中商店

雨はこのあたりから、ずっと降りっぱなし。ぶどうのためのビニール屋根の下で作業は行うものの、まったく濡れずというわけにはいかず。

にもかかわらず、子どもたちは最後まで元気に真剣に、作業を行ってくれました。

沼隈・田中商店のぶどう / 収穫風景

こちらは畑に面する道路組。田舎の農道なので、車がほとんど通らないため出来る芸当。このグループは、ぶどう粒をチェックするための袋外しを行っています。

沼隈・田中商店のぶどう / 収穫風景

こちらはチェック組。若手4人組のグループでしたが、それぞれ「ものづくり」を職業にしている方々ばかりでしたので、田中商店の「ものづくり」であるこのぶどうに対しても、心から真摯に取り組んでいてくれました。感謝!

沼隈・田中商店のぶどう / 収穫風景

すべてのグループの作業に眼を配りつつ、自分の持ち分の作業も行う店長。ぶどうだけではなく、皆への配慮で相当お疲れだったでしょうが、最後までそんな気配は微塵も感じさせません。端から見ていて、見事でした。

田中商店ぶどう畑 / ぶどう収穫風景 田中商店ぶどう畑 / ぶどう収穫風景
一つ一つのぶどうを丁寧にチェック 終盤にさしかかっても、まだまだ元気!



と、午後13時過ぎ、ようやくチェック作業が終了しました! 雨の降りしきるなか、皆で車へとぶどうを運び、お店に帰ってようやく昼食タイム。

ひとりひとりに労いの言葉をかけて回る田中店長の姿がとても印象的。昼食の定番「甚ごろう」の仕出し弁当と、料理の達人・Kさんの手作りパンをほおばりながら、それぞれが今日の作業についての話や、それぞれの仕事の話について、とても和やかに語り合っていました。

沼隈・田中商店から山梨の醸造所へ

さあ、このあと田中商店のぶどうは、クロネコヤマトさんのトラックに揺られて、醸造委託先の日川中央葡萄酒醸造(山梨県甲府市)へと運ばれます。

はたして、今年はどんなワインが出来上がるか!? 今年の沼隈の大地の成果はいかほどに!?


「沼南ワイン」 醸造用・沼隈ぶどう、収穫!(前編)〜ぶどうの摘み取り〜

「沼南ワイン」 醸造用・沼隈ぶどう、収穫!(後編)〜粒の選定・出荷〜


スポンサーサイト

  • 2016.12.26 Monday
  • -
  • 22:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック