<< 沼隈ぶどう / ハウスぶどうの次は、露地ぶどうの販売です! | main | 「沼南ワイン」 醸造用・沼隈ぶどう、収穫!(前編) >>

スポンサーサイト

  • 2016.12.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「沼南ワイン」用沼隈ぶどう、収穫間近です!

ここ沼隈町では、沼隈ぶどうの露地もの販売が8月下旬からスタートし、全国のお客様の元へ田中商店からも日々相当な数が送られています。


そんな中、同じく沼隈の土地で、露地栽培に励んできた「沼南ワイン」用の沼隈ぶどうも、いよいよ今月半ばに収穫作業を迎えることになりそうです!


沼隈・田中商店のぶどう

色もしっかり付きました! 一緒に袋がけをした福山の子ども達、こんなに美味しそうなぶどうに育ったからね! 収穫作業、また一緒に頑張ろう!

沼隈・田中商店のぶどう

「もう、かなり色が来ましたよー!」と嬉しそうに話す田中店長に連れられて、ぶどう畑にやってきたのは夕暮れ時。


日中はまだ夏の暑さが残る沼隈の夕日を受けながら、二人でぶどうの様子をあらためて見てまわりました。


沼隈・田中商店のぶどう

「うわ、しっかり色づいてますねー!」


沼隈・田中商店のぶどう

「ということで、今月の半ばあたりに、いよいよ収穫ですよ!」


思えば、4月から参加したぶどう栽培。気候が温暖になるにつれ、あっという間に成長を始めた2007年のぶどう栽培。


「はじめてぶどう作りにチャレンジした年は、どんな思いでやられていました?」との問いかけに、「いや、なんにも。まったく。とにかく無我夢中で」と答える田中店長の表情は、一瞬当時を懐かしむ感じではありましたが、すぐに目の前の「今の」ぶどうに関心が戻った感がありました。


沼隈・田中商店のぶどう

「収穫後、このぶどう達がいない畑を見るのは、寂しいですかね」


私が言ったこの言葉に、凛とした表情で店長は言いました。


「いや、そこから、来年用のぶどう栽培がスタート、ですよ!」


スポンサーサイト

  • 2016.12.26 Monday
  • -
  • 15:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック