<< お盆まで、休まず営業します! | main | ぶどうが色付きはじめました! >>

スポンサーサイト

  • 2016.12.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ぶどうの袋がけを行いました!

7月21日、曇り空のこの日、田中商店のぶどう畑では、ぶどうの袋がけ作業が行われました。


沼隈・田中商店のぶどう畑

袋を外す9月頃まで、田中商店・ベリーAの勇姿とは、しばしのお別れです。

沼隈・田中商店のぶどう畑

ぶどうがある程度育ち、あとは色づきを待つばかりといった頃、このぶどう一つひとつに防虫・日焼け対策のため、袋をかけていきます。


田中商店の畑は一反にも満たないほどの大きさなのですが、それでも何百とあるぶどうの房一つひとつに手作業で袋をかけていくため、一人二人で作業を行ったのでは、いくら早くても一日がかりの仕事になってしまいます。


沼隈・田中商店のぶどう畑

この日は、料理研究家のKさんが3人のお子様を連れて、ぶどう畑に手伝いに来てくれましたのですが、この子達ががんばる、がんばる!


「お兄ちゃんたち、(畑作業が)はじめてなのに、よくがんばっとるねー」と初対面の私が声をかけると、こちらのお兄ちゃんが一言、「大人もよくがんばっとるよ」。やられた!


沼隈・田中商店のぶどう畑

しっかり者のお姉ちゃん。さりげない気遣いのできる、本当にいいお子さんでした。弟妹の面倒を見ながら、額に汗かき、手伝ってくれています。


沼隈・田中商店のぶどう畑

こちらのかわいい妹さんも、小さな背丈をせいいっぱい伸ばして頑張ってくれました。本当にどうもありがとう!


沼隈・田中商店のぶどう畑

「おー、もうそろそろ終わりそうじゃん!」「あとはこの樹のところだけ!」


沼隈・田中商店のぶどう畑

終わりました! 見事、予定作業時間を3〜4時間縮めての出来栄え。


田中店長「みんな、どうもありがとう!」


沼隈・田中商店のぶどう畑

全員、汗まみれの作業が終わっても、子供たちはまだまだ元気! 同じく作業を手伝ってくれていた田中店長の叔母さんに連れられ、畑の脇にある野いちご摘みに出かけてしまいました。疲れた身体にすっぱい野いちご。これは、身体に染み渡ります!


沼隈・田中商店のぶどう畑

そして、恒例の「畑でお弁当タイム」。この日は、いなり寿司や巻き寿司のほか、Kさんオリジナルの手作りパンなどを美味しくいただきました。料理に関しては「はなまるマーケット」にも出演経験のあるKさんならではの、とっても美味しいパンやおにぎりを食べさせていただき、全員、ご満悦。


ぶどうに関しては、これで一通りの作業が終了。あとは秋の収穫を待つのみ、といった感じとなりました(田中商店のぶどうはワイン用のため、生食用としては市場に出しません)。


もちろん、畑とぶどうのチェックは引き続き行われるわけですが、、、さあ、どんなぶどうに育つかな! みんなが楽しみにしている田中ぶどう、これから色づきを静かに待ちます。



スポンサーサイト

  • 2016.12.26 Monday
  • -
  • 22:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック