<< 中国地方のワイナリー情報 | main | 鯛網 / 鞆の浦 名物行事 >>

スポンサーサイト

  • 2016.12.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鞆の浦 / 幕末の町並みが残る港 (福山市鞆町)

鞆の浦(広島県福山市)

≪鞆の浦・鞆歴史民俗資料館(鞆城跡)から≫

鞆は瀬戸内海のほぼ中央に位置し、瀬戸内海の潮流が東西に分かれる場所にあたっており、古代・中世には潮待ちの港として重要な位置を占めていました。鞆の名は、古くは「万葉集」に見ることができますが、「平家物語」「太平記」など中世の文献にも散見しています。

鞆の浦/弁天島(広島県福山市)

≪ 鞆・海岸から臨む弁天島 ≫

< 鞆の津 / 鞆の浦 / 鞆(※) >

鞆の浦は広島県福山市南部に位置し、同公園を代表する景勝地として知られる(国の名勝にも指定)。瀬戸内海国立公園開所当初の指定地のひとつ。鞆港や仙酔島などを含む地区で、内海交易や寄港地、中継貿易地として発展した。とりわけ、福禅寺境内にある対潮楼から望む仙酔島は、朝鮮通信使の李邦彦により、「日東第一形勝」と絶賛されたことは有名。また仙酔島自体も雄大な海食崖や海食洞が見られ、変化に富んでいる。最高峰の大弥山は瀬戸内海を一望し、観光遊歩道が設けられている。また、鞆は文化地区としても価値が高く、現在も当時の港町の繁栄を残す町並みが残り、古くからの社寺も見られる。

Wikipedia「瀬戸内海国立公園/鞆の浦・阿伏兎(あぶと)岬」の項より一部引用

住所
広島県福山市鞆町
地図
鞆の浦付近 (ドコイク?)
鞆の浦への交通アクセス
[お車の場合] (山陽自動車道/福山東ICから) 国道182号線をまっすぐ南へ、鞆の浦(鞆町)への案内標識に従って直進。(約30〜60分)
[バスの場合] 福山駅南口バス乗り場より、鞆鉄バス「鞆港」行に乗車 〜「鞆の浦」下車。
鞆の浦の町並み 鞆の浦の町並み

※ 「浦」とは入り江の意、「津」とは船が停泊する所・港をひかえて人の多く集まる所を意味します。一般的には「鞆の浦」の名称が有名ですが、昭和の作家・井伏鱒二(広島県福山市出身)などは作品において「鞆の津」であることにこだわったようです。


スポンサーサイト

  • 2016.12.26 Monday
  • -
  • 11:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック